アートメイク

医療アートメイク

アートメイクのイメージ写真

スペシャリストのテクニックで どんな時でもメイクをキープ。大人の美を追求した吹田駅前スキンクリニックのアートメイク

アートメイクとは

アートメイクのイメージ写真

アートメイクとは、専用の器械を使い、皮膚の表面から0.02〜0.03mmくらいのごく浅いポイントに薬剤を使用して着色していきます。皮膚からごく浅いポイントに色素を入れて1本ずつ針で描いていく、通常のメイクとは違う、汗や水でも落ちないメイクです。 施術中は、塗り薬タイプの麻酔薬を使用しますので、痛みを軽減することができます。 針を使って色素を描き入れると聞くと、かつての刺青(イレズミ、タトゥー)を思い浮かべるかもしれません。しかしアートメイクは落ちることのない刺青とは違い、皮膚からごく浅いところに薬剤を使って色素を入れるため、皮膚の新陳代謝により少しずつ薄くなっていきます。

当院の特徴

お顔の骨格やお顔の作りに合わせた黄金比率をご提案
黄金比率 × デザイン

アートメイクのイメージ写真

眉は長さや眉山の位置によって、印象を決める大事なパーツです。そして、眉のメイクには流行があります。太さ、色、ラインの長さ、などなるべくお一人様の要望に沿って、日常的に使いやすく、満足度が長く続く施術を行っています。 また女性だけでなく、生まれつき眉が薄いなどでお悩みの男性にもお勧めのアートメイクです。 お客様のイメージを見ながら、お客様の好みに合わせた、バランスのとれた美しい眉のデザイン黄金比をカウンセリングして、デザインをを描きます。
吹田駅前スキンクリニックのアートメイクは、事前に施術者としっかりカウンセリングすることによって、お客様の不安を取り除き、満足度の高いアートメイクを目指します。一人ひとりの骨格・肌の状態を確認して、どんな表情でもナチュラルであなたに合ったアートメイクを施術します。

アートメイクのイメージ写真

ミセスのためのアートメイクも好評です。 50代、60代以降になると加齢により眉が薄くなってきます。眉毛がしっかりとあると、目元やフェイスラインが引き締まったように見え、若々しい印象に与えます。 また若い時に入れた眉のアートメイク流行遅れになっている方はアートメイクを入れなおす事も可能です。

アートメイクのイメージ写真

メンズアートメイク 元々眉が薄いなど、眉毛にコンプレックスを持つ男性も多くいます。最近では、仕事柄印象を良くしたい方などが眉毛のアートメイクを受けられたりと、アートメイクをする男性が増えています。

アートメイクのイメージ写真 アートメイクのイメージ写真

こんな方におすすめ

  • 眉毛を描くのが苦手
  • メイク時間を短縮させたい
  • すっぴんに自信を持ちたい
  • 眉毛が薄くて印象が悪い
  • 常に眉毛が消えていないか気になる
  • 眉毛に左右差がある

眉アートメイクの種類

パウダー

メイクしたような仕上がりで、メイクの手間が省かれるので、朝のメイクの時間がかなり短縮されます。お好みに合わせて薄くも濃くも仕上がりが調整できます。 眉頭は濃くなりすぎないように、ぼかしながらグラデーションで色を入れていきます。 眉は4週間以上あけて3ヶ月以内に、2回目の施術をおすすめします。

アートメイクのイメージ写真 アートメイクのイメージ写真

【おすすめの人】

  • 眉毛の毛が細い
  • 眉頭にしか眉毛がない
  • 眉毛が全く生えていない
  • 眉毛に左右差がある

マイクロブレーディング

線で毛並みを描く方法(毛様・マイクロブレーディング) 3Dアートメイクや、3Dストロークとも呼ばれています。 当院ではわかりやすく、毛様 または、マイクロブレーディングと呼びます。 細い針で毛の流れに沿って1本1本眉毛を足すように丁寧にストロークを描いていきます。アートメイクと気づかれないほど自然な仕上がりにびっくりされる方も多いです。マイクロブレーディングは、眉の隙間を埋めていくので本物のような眉を創り上げ、とてもナチュラルで眉毛がボリュームアップしたように見え、いかにもな不自然さはありません。

アートメイクのイメージ写真 アートメイクのイメージ写真

アイブロウ4D

4Dは、マイクロブレーディングとパウダー眉そしてシェイディングから2つの技術を組み合わせ眉を作り上げます。2つの技術の長所を生かしより美しく、理想的な眉を手に入れる事ができます。吹田駅前スキンクリニックのアイブロウ4Dは、おひとりおひとりに、合った理想の眉を丁寧にご提案致します。

アートメイクのイメージ写真

施術をするにあたって

アートメイクを希望される方には、まず医師がカウンセリングをします。具体的には、アートメイクの適性をみるほか、どの部位(眉、アイライン、リップ)の施術を行うか、これまでのメイクの仕方などについてもお聞きします。その後、アートメイクをする看護師と共にメイクデザインを考えます。双方が意見を出し合うなどして、どのような眉やアイラインなどにするかをデッサンし、決定していきます。

施術時は、できるだけ痛みが軽減されるよう、事前に麻酔クリームを塗布します。その後、アートメイク(着色)をしていきます。眉を描くといっても自然な仕上がりにこだわっていますので、施術直後でも違和感を覚えることはないと言われています。施術時間は、部位によって多少は異なりますが、眉であれば2時間程度です。なお、施術中に痛みはそれほどみられなかったという場合でも、皮膚に赤みや腫れが現れることもあります。必要と判断すれば、クーリングや軟膏を塗布するといったことも行います。

また施術後は、定期的に施術部位の状態を経過観察する必要がありますので、一定の間隔を空けて、通院いただくことになります。その際に眉などのアートメイクに追加や修正が必要となった場合は、施術後2週間程度空けてから行うようにします。なお施術後に考えられる副作用ですが、肌に発赤や内出血が見られるほか、痛み、かゆみ、倦怠感、乾燥といった症状が現れることがあります。

施術の流れ

1. 医師の診察、カウセリング
体調や既往症など、健康状態を把握するための診察を行います。疑問や不安を取り除いた状態で施術を受けていただけるようカウンセリングを行ってからの施術です。
2. デザイン・デッサン
顔の輪郭や骨格をみて、眉やアイラインの形を決めていきます。患者様に見ていただき、ご満足いただけるまで繰り返し修正を行います。
3.皮膚麻酔
施術部位に麻酔クリームを塗りますので、痛みに弱い方もご安心下さい。
4.施術
塗料は、認証機関の安全データを取得した成分を使用しています。
5.クールダウン
施術部位はほてった感じになるため、冷やして鎮静させます。アイラインは、眉よりも多少腫れやすいので、十分に鎮静を行います。
6.アフターカウンセリング

施術について

施術時間
2時間半〜3時間半

回数
2〜3回

痛み・ダウンタイム
軽度

メイク、洗顔
1週間後、リップ以外は当日可能

シャワー・入浴
当日可能

注意事項
・施術後5日間は、飲酒、辛い物、熱い物、塩気の強い食べ物は避けてください。
・食後は唇を清潔な状態に保ち、乾燥しないようワセリンをまめに塗ってください。
・施術後1週間は発汗を伴う運動や、サウナやプールは避けてください。
・リップのアートメイク施術によりヘルペスが出来る可能性があります。

アートメークスタッフ

アーティスト 渡辺 千絵

アーティスト 渡辺 千絵の写真01

美容看護師歴8年。患者様の要望に沿いながら、一人一人の個性を生かしたデザインをさせて頂きます。
【趣味】ファッション、アート、音楽、映画、オシャレで刺激的なことが好きです。

アートメイクの料金表

アイブロウ(パウダー)
両眉パウダー 1回目 ¥58,300 -
2回目(前回施術後から1ヶ月から3か月以内) ¥35,200
3回目以降(前回施術から3ヶ月以内) ¥18,000
2〜3回目以降(前回施術から4ヶ月から2年以内) ¥45,000
アイブロウ(マイクロブレーディング)
マイクロブレーディング 1回目 ¥66,000 -
2回目(前回施術後1ヶ月から3ヶ月以内) ¥44,000
3回目(前回施術から3ヶ月以内) ¥22,000
2〜3回目以降(前回施術から4ヶ月から2年以内) ¥55,000
アイブロウ4D(マイクロブレーディング+パウダー)
4Dマイクロブレーディング+パウダー1回目 ¥79,200 -
2回目(前回施術後1ヶ月から3ヶ月以内) ¥52,800
3回目(前回施術から3ヶ月以内) ¥26,000
2〜3回目以降(前回施術から4ヶ月から2年以内) ¥65,000
肌色修正・シェーディング 各¥5,500

要美容初再診料。麻酔代込です。

  

美容施術予約のキャンセルについて
予約日の前日までに必ずご連絡ください。
当日のキャンセルはDr施術¥10,000・Dr以外の施術¥3,000のキャンセル料が発生します。ご了承お願いいたします。